婚活で気になるのはやっぱり年収という女性が多い

婚活で気になるのはやっぱり年収という女性が多い

最近婚活をする女性が多いと聞きます。本音で言うと年収が高い人が人気のようですね。年収が高いといっても自営業は嫌われます。

 

 

 

老後が国民年金だからです。できれば大手企業で厚生年金もあって企業年金があればもっといいということでしょうね。このような女性を悪く言う方もいますが、私は気持ちがわかります。女性は子供を産んで育てることを一番に考えます。

 

 

 

自分ではどうしても働けない時期があります。そのときにやっぱり夫の年収が高いと助かります。

 

 

 

今は生活費折半の夫婦が増えていると聞きますが、子供のミルク代とおむつ代が折半といわれると、悲しい気分になります。また最近男性も女性の年収を気にするようです。自分だけが働くより夫婦で働いたほうが、余裕ができるしリスクも少ないです。

 

 

 

なのでこれからの女性は働くことを第一に考えたほうが、婚活はうまくいくようです。年収のことが一番にくるとほかのことが見えなくなってくるので注意が必要です。特に義理家族は結婚してトラブルがあることが多いです。同居は絶対に避けて2世帯もだめです。

 

 

 

そして女性のほうの親との同居も、うまくいかないことが多いですよ。男性の性格がおっとりして気にしない人はいいですが、干渉されるとすぐに男性は逃げてしまいます。マスオさんはドラマの中だけうまくいっています。女性の親が資産家でかなりのお金を出していればまた違うかもしれません。

 

 

 

親の事業を継いでいる子供もたいへんです。仕事と家庭のバランスがとりづらくなります。介護でつらい思いをしているお嫁さんも多いです。婚活とお金は深い関係があると思います。恋愛感情があまりないけど、結婚して裕福な暮らしをしているかたはやっぱり幸せだという声をよく聴きます。